« 昨日は社労士試験でした | トップページ | 学生と大人の違いってなに? »

2009年8月25日 (火)

Kantan-kunってなにもの?

さっそく本題に、と行きたいとこですが

その前に、Kantan-kunって勉強できるの?という疑問をもたれた方 

   

   

   ・ 

それも当然です。 

   ・

   ・

   ・ 

Kantan-kunが何者かはプロフィールを見てもらうとして

参考までにH21社労士試験の自己採点結果をお知らせしちゃいます。

 

 

選択36点、択一55点の計91点でした。

ちなみに、去年も91点(選択30点、択一61点)だったんですが選択の健保で足切りをくらい(なんと0点)涙を呑みました。

H20    

こんな高得点を取るなんて、きっと頭のいい人かもしくはなんか関係のある仕事をしているに違いない!! 

と思ったあなた、、、まったくのはずれです。

 

Kantan-kunは社労士とはまったく関係のない仕事をしています。

法学部出身というわけでもありません。

 

素人のKantan-kunが考えて、こんな高得点をとれたからこそ簡単に実践できる勉強方法なんです。

 

前置きが長くなってすいません。

次回からは本当に、本題に入っていきます。

 

|

« 昨日は社労士試験でした | トップページ | 学生と大人の違いってなに? »

勉強方法」カテゴリの記事