« 勉強時間の作り方 | トップページ | 複数の科目を平行して学習 »

2009年8月31日 (月)

朝昼夜になにをするのか?

朝昼夜で大まかに勉強時間を確保した話はしました。ではそれぞれの時間でどんな勉強をすればいいんでしょうか?

 

まず朝の30分、この時間は自宅なんで邪魔は入りませんが、仕事に行かなきゃならないんで時間は限られています。ここは長文を読んで記憶(暗記じゃないよ。)をしなければいけない「選択」の勉強をしましょう。

そして昼の30分、ここは職場や喫茶店など集中しづらい場所になると思います。ここは1問の時間が短い「択一」の問題集をしましょう。

そして夜、この時間はいちばん集中できるはず。ここは講義の復習をやりましょう。

 

時間と状況にあわせた勉強方法を選ぶのも効率UPのひとつです。

 

ところで復習ですが、講義ではテキストを全部説明するわけではありません。だからとばした部分を含めて復習すると倍以上の時間がかかるでしょう。でもスクールの時間割を見ればわかるように、本試験直前までびっちりと講義スケジュールが組まれています。ということは、今日の講義を復習する時間は次の講義までしかないってことです。
抗議の復習がすべての基本ですから、ここは手を抜かずにやりましょう。 

  

ところでみなさんは、最初にやった労基法のことを最後まで憶えていられましたか?問題演習が始まったときには忘れちゃってませんでしたか?

Kantan-kunが社労士試験の勉強方法について思ったこと(特に2回目から)、これが次回の内容です。択一で点が取れない人は試してみる価値があるかも?

|

« 勉強時間の作り方 | トップページ | 複数の科目を平行して学習 »

勉強方法」カテゴリの記事

始める前に」カテゴリの記事

択一の勉強方法」カテゴリの記事

選択の勉強方法」カテゴリの記事