« 選択式の勉強法 | トップページ | 勉強方法について、追記2 »

2009年9月 8日 (火)

勉強方法について、追記1

何回かに分けて「択一」と「選択」の勉強方法についてお話しましたが、1日(1週間)のスケジュールについて教えて、、、というリクエストがありましたので、追加しておきます。

まず初学者のみなさん。

この時期は勉強を始めた時期だと思います。資格スクールのスケジュールで言えば労基法が終わったあたりでしょうか?

前に言ったようにまずは講義の復習です。講義で行なった範囲のテキストを読み返しましょう。この時に講義を録音したものがあればそれを聴きながらするのもいいでしょう。ただし講義ではテキストの全部をやるわけではないので、再生を一時STOPするなどして飛ばした箇所も必ずやってください。

それが終われば過去問です。講義でやった範囲だけでいいんで必ず次の講義までにを終わらしてください。

ところで、問題集の間違った問題は翌日に再度やり直すようにしてくださいね。(それでも間違えばさらに翌日。)何回やり直してもOKですが全問題が正解できてやっと”1回完了”です。

繰り返して言いますが、問題集を○回やった!!というときの1回はすべての問題が正解しての1回です。

 

例えば問題が5問あったとして、1回目が、問1=正解 問2=正解 問3=不正解 問4=不正解 問5=正解 だったとします。翌日は問3問4だけが繰越です。そのうち問4をまた間違えれば、問4はさらに繰り越しです。

繰り越すのは間違った分だけですが、翌日は翌日の予定があるでしょうから繰り越しが多いとたいへんです。でもここは自分にきびしく、、、の正誤判断でがんばりましょう。

ちなみに、Kantan-kunは択一の問題を解くときに、最初は黄色、繰り越し時はオレンジ、再繰り越し時はピンクというようにマーカー色を変えました。

線が重なって汚くなりますが、前回どこに引っかかって間違えたかが分かるので同じ間違いを繰り返さなくていいですよ。

(すべて正解できて1回のスケジュールが完了すれば、アイロンで一気に消してくださいね。)

初学者のみなさんは5月位までは資格スクールの講義があるでしょうから、基本はこのパターンでOKです。

 

年末年始やゴールデンウィークの長期休みについては別のスケジュールがありますが、それについてはまた後日。

|

« 選択式の勉強法 | トップページ | 勉強方法について、追記2 »

勉強方法」カテゴリの記事

始める前に」カテゴリの記事

社労士」カテゴリの記事