« なんでフリクション限定? | トップページ | 選択式の勉強法 »

2009年9月 6日 (日)

突然ですが、一般常識対策

勉強の流れからすれば「選択」の勉強方法についてじゃないの?と思われるでしょうが、先に「一般常識」対策についてお話したいと思います。

 

なんでこれを前にもってきたかというと、一般常識(特に法令以外)を苦手にしている人って多いですよね。Kantan-kunの周りにも法令科目はよくできるのに一般常識になるとまったくダメって人がいました。

でもここにも足切りはありますから、最低でも選択3問&択一4問は出来なくちゃ話になりません。というか、どの科目も一律7割できれば、他の科目でカバーしなくていいので楽になりますよね。

Kantan-kunは、H20は選択4/5点&択一9点、H21は選択4/5点&択一8点でした。(H21は自己採点です。)

ところで、資格スクールの時間割では一般常識は最後になることが多いようです・・・

  

が、それでは遅いんです。

苦手科目を最後にもってきてどーするんですか

 

法令科目は範囲が狭いので直前丸暗記でも何とかなるかもしれません。が一般常識の範囲は広いんです。なのに本試験も迫った時期にあわてて覚えようとしても無理です。みなさんは今から一般常識を意識して過ごしていく必要があります。

  

 

で、どうするか?

 

 

喫茶店で雑誌を見る時間があるなら新聞(特に日経新聞)を読みましょう。息抜きにドラマを見る代わりにニュースKantan-kunお勧めはTV東京系夜11時からのWBSです。)を見ましょう。下手な参考書よりも分かりやすく説明してくれます。

H20の選択労災はテキストに載ってないので難問といわれましたが、ニュースなんかでよく流れていた時事ネタです。

「新聞やTVは必ずしも決定したことじゃない。間違った情報をINPUTしたくないから見ない!!」という人もいますが、まだ決定ではない話題でも「では今はどうなってたっけ?」なんて考えて下さい。

一年を通じて読みなれれば試験に関係あるかどうかの判断もつくようになりますから。

 

一年を通じて、、、だから今からはじめる必要があるわけですね。

|

« なんでフリクション限定? | トップページ | 選択式の勉強法 »

勉強方法」カテゴリの記事

始める前に」カテゴリの記事

一般常識」カテゴリの記事