« すきま時間の利用方法 携帯電話1 | トップページ | 勉強部屋は必須? 1 »

2009年9月11日 (金)

すきま時間の利用方法 携帯電話2

メルマガについての続きです。
 

社労士受験についてのメルマガはたくさんありますが、そのほとんどが過去問の配信です。

もちろん過去問を解くのも大切なんですが、、、
 
「条文を読む」ことも大切です。なぜなら本試験の問題の多くが条文のまま(あるいは一部を変えて)出されるからです。
 
難しかったと言われているH21の労基(安衛法)の選択でも、5問中3問が条文の穴埋めでした。

つまり条文をきっちり押さえておけば、足切りされる確率もぐーんと減るってなもんです。

ところで、今お使いのテキストを見てください。条文どおりの言い回しで書かれていますか?
みなさんが理解しやすいように、書き方(言い方)を普通の文章に変えているのではないでしょうか?
 
そうなんです。分かりやすく説明すればするほど元の条文からは離れてしまいます。
 
でも、出題は条文どおりの言い回し。。。
 
 
Kantan-kunはこのギャップを何とかしようと考えました。
 
ひとつは、前に言ったように条文を印刷してテキストや問題集の裏に貼り付ける方法。

過去問を解くついでに条文を見る癖をつけました。

 
そしてもうひとつが携帯を利用して、、、と思ったんですが

携帯用メルマガで条文を扱っているのがありません


  だから自分で作りました
 
 
 『サクっとシリーズ/社労士編(1) 労基法
 
 
 ミニまぐより無料で配信中。
 毎回1条ずつ携帯電話に配信。
 全部配信されたらみなさんの携帯が法令集に!!
 要約交えてサクっと解説。
 重要語句も【 】で楽々チェック。
 選択・択一両方OK

 
とりあえずは労基法だけですが、そのうち他の法律もできたら・・・と考えてます。

|

« すきま時間の利用方法 携帯電話1 | トップページ | 勉強部屋は必須? 1 »

勉強方法」カテゴリの記事

択一の勉強方法」カテゴリの記事

選択の勉強方法」カテゴリの記事

すきま時間の活用方法」カテゴリの記事